みんなの借金しくじり話
失敗談

一端の大人の男のように接してくれたキャバ嬢に見事にハマった私…

借金の経験者
借金の経験者

私が借金した会社は、

『アコム、アイフル』

です。

質問①

借金する以前はどんな悩みがあった?

今でこそ気を付けてはいるものの、自分は元々散財癖がありました。

高い品物を買うのではなく

ギャンブルや遊びで女性と接する、ある意味買い物よりタチの悪い金の使い方です。

節度があれば悪くは無いことですが。

今は節度ある遊びをしています(笑)

大卒後朝から夜遅くまで働くようになり

まだ若かった当時の私には地元には

ストレス解消や楽しみがあまりありませんでした。

本や漫画、インターネットなど趣味はありましが、スカッとするストレス解消ではなく

慣れない社会生活に積もるものが日々ありました。

そして悪しき道に行くのです。

質問②

あなたが「借金」に至ったきっかけは?

次の日が休みの日、度々遠征して

ちょっと高級な大人の店に行くことが

いつしか楽しみになってしまいました。

よし、明日だと決めた日は仕事が終わってから

シャワーを浴び、着替えをし季節に合わせた

寝具を持ち込み深夜車を走らせます。

いつもの車泊ポイントで眠り、早朝から

お店がある都市に向かいます。

ついでにご当地のラーメンやちょっと時には有名な食事処に行ったり、解放感の中

本来の目的の大人のお店へ向かうのです。

要するに高いお風呂、です。

質問③

借金するに至って注意したポイントは?

遠征はたまにしかできないし、給料でも賄えるだろうと思っていました。

ところが

思いの外ハマり、遠征の回数は増えました。

セーブしての遊びと注意していたはずですが

膨らんだ欲求は止まらず、観光も合わせて

都市部で過ごすとが一番の楽しみとなったのです。

明日からの仕事も乗りきれるように楽しむ!が免罪符的な自己主張でした。

質問④

借金を始めて何が悪くなった?

そもそも残念ながら学生時代

今で言う陰キャであり、女性との関わりが殆ど持てませんでした。

たまに集まりなどはあったものの、良き出会いなどはあまりありませんでした。

そんな中発起して行った大人の店、当時若造ながらとても明るく、一端の大人の男のように接してくれた嬢に私は見事にハマりました。

サービス満点で、プレイは勿論

まさに自然体を思わせる接客に

心身ホクホクになる私。

そこからは

借金してでも会いたい、遊びたいと思うまで時間は掛かりませんでした。

それでも満足していたので、今となれば良い記憶です。

唯一無二の女性でしたので。

質問⑤

これから「借金を考えておられる方」へのアドバイスは?

きちんと返す予定を立て

実りのある事をする、価値のあるものを買うなら借金も悪くはないでしょう。

ですが、自分は意思が弱いと思うなら

消費者金融を利用するのはやめるべきです。

よく聞くように、一時的にでも本当に自分のお金と認識してしまうのです。

それに慣れると

エスカレートする可能性も大です。

当事者なので言えます。

きちんと管理出来る人なら少額ならありだと思いますが、基本的には自分の収入レベルを越えて

金を使うことは危険、と認識することです。

返すのも大変ですから…

お金に困っている人にマジでおすすめ!!!

「債務整理」で借金を減らすことが可能です

  • 返済が遅れそう…
  • 元金が減らない…
  • 督促の電話が怖い…
  • 毎月の返済額が高い…
  • 家族に内密にしたい…

そんな人は、債務整理が絶対におすすめです。

債務整理とは、「合法的な借金減額方法の制度」のこと。法律的にも問題なく借金を減らすことが可能です。

国が認めた借金減額方法で、借金で苦しむ人を救済する目的で導入された制度になります。

「実際にどのぐらい借金を減らせるの…?」

まずは無料でシュミレーションしてみましょう。

↓↓↓↓↓

①債務整理でおすすめが『つちぐり法律事務所』

▼ 無料・著名OK ▼

②債務整理でおすすめが『司法書士法人 穂』

▼ 無料・著名OK ▼