みんなの借金しくじり話
失敗談

色々なところから多重債務になると管理ができなくなった…

借金の経験者
借金の経験者

私が借金した会社は、

『三井住友カードローン』

です。

質問①

借金する以前はどんな悩みがあった?

生活面で常に支障をきたすほどお金がありませんでした。

友達に遊びに誘われても、金銭面がまず頭に浮かび、遊ぶか遊べないかは懐事情次第で判断しておりました。

また、仕事も転職したばかりで転職時に引越しでかなりの金額を初期費用に使ったのと、当分ボーナスは出ない給与体系のため、緊急でお金が必要でした。

今までしていた投資のお金を切り崩し、ギリギリの生活をしていましたが、機会損失も多かったため、早急にお金が欲しかったのです。

質問②

あなたが「借金」に至ったきっかけは?

投資のお金やそれまでしていた貯金も基本的に使い果たしました。

しかし、まだ20代でかつコロナ前で全然飲み会も頻繁に誘われていた時だったので、お金のことをいつも気にしながら飲みに行く、もしくはお金を気にしてそもそも飲みに行かないというのがとても苦痛でした。

数ヶ月後先にはなんとか返済できるのが見えてきた前提でお金を最終的にいつどれだけ返済すればいいかも最初に想定しつつ、苦渋の決断ではありましたがお金を借りることにしました。

質問③

借金するに至って注意したポイントは?

金利がとにかく今の選択肢の中でも一番低いところです。

消費者金融は借りる際のハードルの低さがメリットとなる反面、どうしてもカードローンより金利が高くなってしまうので、将来的な返済がきつくなってしまうと思いました。

新たにどこかに登録してお金を借りるというよりは今持っているクレジットカードの中から一番金利が低く借りれるクレジットローンでお金を借りることにしました。

質問④

借金を始めて何が悪くなった?

飲み会の時にお金を気にせずに飲めるようになったことと、常に生活の中でも切り詰める必要はなくなったので、かなり余裕が生まれました。

そうすることで積極的に自分から色々なアクションが起こせるので、たくさんの場に顔を出すことができて、人脈が広がり、のちのち自分の仕事にも好影響を及ぼすこととなりました。

返済も一括ではなく無理ないペースでできるため、徐々に生計をしっかり立てていきながら自分のペースで返せるのもメリットとなりました。

質問⑤

これから「借金を考えておられる方」へのアドバイスは?

もちろんですが、借りなくてもなんとかなりそうであればその手段を選んで欲しいです。

なぜなら借金は癖になってしまうからです。

一度その沼にハマってしまうと、まとまった収入が入ってこない限りはなかなか抜け出せません。

そして、借りるときは1社に絞ることです。

色々なところから多重債務になると管理ができなくなって後々とんでもないことになってしまうので、なるべく金利が低く借りれるところで1社のみで借りることをお勧めします。

お金に困っている人にマジでおすすめ!!!

「債務整理」で借金を減らすことが可能です

  • 返済が遅れそう…
  • 元金が減らない…
  • 督促の電話が怖い…
  • 毎月の返済額が高い…
  • 家族に内密にしたい…

そんな人は、債務整理が絶対におすすめです。

債務整理とは、「合法的な借金減額方法の制度」のこと。法律的にも問題なく借金を減らすことが可能です。

国が認めた借金減額方法で、借金で苦しむ人を救済する目的で導入された制度になります。

「実際にどのぐらい借金を減らせるの…?」

まずは無料でシュミレーションしてみましょう。

↓↓↓↓↓

①債務整理でおすすめが『つちぐり法律事務所』

▼ 無料・著名OK ▼

②債務整理でおすすめが『司法書士法人 穂』

▼ 無料・著名OK ▼