みんなの借金しくじり話
失敗談

私は親など身内に借りれる状況ではなかった…

借金の経験者
借金の経験者

私が借金した会社は、

『アコム』

です。

質問①

借金する以前はどんな悩みがあった?

その日暮らしの私。

日払いのアルバイト生活をしてました。

夜職だったのもありますが中々抜け出すことが出来なくて悩んではいました。

夜職でも飲み屋から始まり風俗までに転落して結局風俗歴のが長くなっていました、毎日が地獄でした。

悩みながらも行動には移さず仕事をして結局12年間ズルズルやって夜職に染まっていました。

その間、ホストやバンドマンに貢ぐなど散財しまくった結果貯金ゼロ、指名ゼロになり実質クビにされました。

急に一般の世界へ放り出されたのも良かったのかもしれませんが、、、。

幸いすぐ仕事もアルバイトですが昼間働ける場所が見つかったのでよかったです。

質問②

あなたが「借金」に至ったきっかけは?

上記の通り、貯金ゼロのまま仕事がなくなってしまったので、お金が本当になくて仕事探しに必要な物も買えませんでした。

かと言ってクビでしたが夜職に戻る気持ちも全くなかったので、この機会を逃したら一生夜職だと自分でも感じたので意地でも普通の仕事を探してやろうとおもっていました。

とりあえず稼がなきゃって気持ちも多少はありましたが心を鬼にして借金して昼職を探しました。

幸いすぐ見つかったので良かったです。

でも借金はするもんじゃないですね。

質問③

借金するに至って注意したポイントは?

若かったので限度額が50000だったので、返済額など考えずに50000かりました。

ルームシェアで友人と住んでいたので家賃滞納はしてしまいましたが、事情をはなしたら夜職を上がることを賛成してくれたので助けていただいてました。

今でも感謝してます。

友人が居なかったらたぶん無理だったとは思います。

夜職やっていたかも知りません。

質問④

借金を始めて何が悪くなった?

まず1番は仕事が隠すような仕事ではないこと。

多少なりとも偏見は世の中にはあると思うので。

次に金銭感覚です。

その日暮らしで散財していたのが一か月に一回の給料日になったおかげでちゃんと考えて使うようにはなりました。

それでも12年間というその日暮らしがあったので散財癖は多少まだまだありますが、、、最後に生活リズムです。

時給がいいとわかっていても夜勤は選びませんでした。

夜勤をやってしまったら風俗に戻りたくなるかも知らないから。

あえて昼間のアルバイトを探しました。

質問⑤

これから「借金を考えておられる方」へのアドバイスは?

借りられるなら身内だと思います。

多少返済で甘えてしまうところもあるかもしれませんが、、、私は親など身内に借りれる状況ではなかったので金融会社でしたが。

可能ならば身内だとおもいます。

ダメなら金融会社でいいと思います。

たしかに内緒に借金は出来るかもしれませんが、お金がないのは事実であって隠せるのも限度があります。

利息などあるので早く返さなきゃという気持ちもでて遅れるということもないかもしれないですが、やはり利息へもったいない。

お金に困っている人にマジでおすすめ!!!

「債務整理」で借金を減らすことが可能です

  • 返済が遅れそう…
  • 元金が減らない…
  • 督促の電話が怖い…
  • 毎月の返済額が高い…
  • 家族に内密にしたい…

そんな人は、債務整理が絶対におすすめです。

債務整理とは、「合法的な借金減額方法の制度」のこと。法律的にも問題なく借金を減らすことが可能です。

国が認めた借金減額方法で、借金で苦しむ人を救済する目的で導入された制度になります。

「実際にどのぐらい借金を減らせるの…?」

まずは無料でシュミレーションしてみましょう。

↓↓↓↓↓

①債務整理でおすすめが『つちぐり法律事務所』

▼ 無料・著名OK ▼

②債務整理でおすすめが『司法書士法人 穂』

▼ 無料・著名OK ▼