みんなの借金しくじり話
失敗談

返済して行っても元金に充当されない地獄のループ…

借金の経験者
借金の経験者

私が借金した会社は、

『アイフル』

です。

質問①

借金する以前はどんな悩みがあった?

悩みとしては、休みが少ない、もしくは休みがなかったことと、残業がめちゃくちゃ多く、とにかく少ない時間でストレス発散をしないと体がもたないという状況にあり、それが悩みでした。

生活としては、朝早くから仕事をし、家に帰っても寝ることのできる時間は1時間ないし2時間程度しかないため、そのまま会社に泊まることもしばしばで、休んだ記憶があまりないという生活状況でした。

そういった生活から抜け出したいという漠然とした悩みがありました。

質問②

あなたが「借金」に至ったきっかけは?

収入はその当時で残業代込みで700万以上あったのですが、日々のストレスと休みの少なさというところで、ストレス発散と称し、いろんな高価なものを購入することで発散ていると勘違いをし、家電や高級ブランドをしばしば買い漁るようになっていました。

また調子に乗って車などいろんなものを購入し、散財したことにより、生活費用が足りなくなっていくこともしばしばあり、そのような足りなくなったお金を補填するにはと考えた結果借金をすることとなりました。

質問③

借金するに至って注意したポイントは?

ブラック企業を退職すると決めた後に契約をするようにしました。

勤務先が知れているというのが自分の中で少し不安だったので、勤務先が変わるならその心配がないと感じ、て転職をする前に借金をする契約をしました。

また、会社に確認の連絡が入るのですが、その連絡を受けるときも、会社の電話で自分の部署の番号を記載し、自分が一番に電話に出れるようにしておりました。

質問④

借金を始めて何が悪くなった?

劇的に良くなった変化はその借りたタイミングでは購入する資金が増え、なんでも気にせず購入することができるようにん待ったことは良くなった変化でありました。

自分の収入が高いからと言っても正直使える金額には制限があるため、なかなか思い切りよく使用することはできないと思いますが、借金をすることによって、自分のお金であって自分のお金じゃないような感覚に陥り、何も細かいことを気にすることなく、物を購入することができる点は良くなったところだと思います。

質問⑤

これから「借金を考えておられる方」へのアドバイスは?

借金をするときには転職を考えている、または転職が決まっているタイミングで今在籍している会社での申請をした方が後々、ほかの会社に移ったときに、連絡が来なくていいと思います。

あとは、滞納はしないようにし、しっかりと払っていくことが重要だと思います。

そもそも、借金はキャッシングなので、年間の利率もかなり高額で、結局のところ返済して行っても元金に充当されないとう状況にもなりうるので、なるべく自分の収入に見合った形で利用するというのはした方がいいです。

お金に困っている人にマジでおすすめ!!!

「債務整理」で借金を減らすことが可能です

  • 返済が遅れそう…
  • 元金が減らない…
  • 督促の電話が怖い…
  • 毎月の返済額が高い…
  • 家族に内密にしたい…

そんな人は、債務整理が絶対におすすめです。

債務整理とは、「合法的な借金減額方法の制度」のこと。法律的にも問題なく借金を減らすことが可能です。

国が認めた借金減額方法で、借金で苦しむ人を救済する目的で導入された制度になります。

「実際にどのぐらい借金を減らせるの…?」

まずは無料でシュミレーションしてみましょう。

↓↓↓↓↓

①債務整理でおすすめが『つちぐり法律事務所』

▼ 無料・著名OK ▼

②債務整理でおすすめが『司法書士法人 穂』

▼ 無料・著名OK ▼