みんなの借金しくじり話
失敗談

ギャンブルで当てて返せばいいという根拠のない考えを抱くようになった…

借金の経験者
借金の経験者

私が借金した会社は、

『アコム、プロミス、アイフル』

です。

質問①

借金する以前はどんな悩みがあった?

もう10年以上も前ですが私が学生の頃です。

両親は所謂スパルタで私をとにかくいい学校に行かせようとしてましたね。

小さい頃からでしたので慣れていたのもありますが高校生頃から両親に疑問を抱くようになりました。

ようするに反抗期だったのでしょうか。

(笑)

それもあって両親に叱責されるたびにこちらも言い返すようになりました。

もう家族関係はボロボロでしたよ。

私はもうすでに大学に行くことは考えておらず、高校卒業と同時に社会に出ようと考えていましたが

頼むから大学に行って欲しいと懇願されたのもあり、仕方なく大学に行くことにしました。

とは言え、高校のテストも赤点ギリギリだった為、3年になってから猛勉強はしましたが希望の大学には入れませんでした。

質問②

あなたが「借金」に至ったきっかけは?

きっかけは軽い気持ちでした。

大学2年の時ですね。

大学に入ってからはもう勉強などは全くすることもなく遊びほうけていました。

毎日昼に起きて学校にも行かずパチスロや麻雀をして夜は飲み会。

我ながら酷い有様でした。

(笑)

アルバイトもたまにしている程度だったので常に金欠でしたね。

その時にテレビCMでやっていた消費者金融の宣伝です。

これだ!!!と思いました。

とは言ってもアルバイトしかしていない人間に貸してくれるはずもないとも同時に思ってましたが。

質問③

借金するに至って注意したポイントは?

注意したポイントやこだわりは全くありません。

初めて借りたところがアコムだったのですがお金がなくなるたびに次々と新しい消費者金融に借りてましたので。

ようするに貸してくれるところがあればどこでもよかったんです。

後半には利息の消費者金融を払うために他から借りて払う自転車操業になっていました。

まさに借金で溺れた恥ずかしい思い出です。

質問④

借金を始めて何が悪くなった?

たった一言「ない」

です!!

むしろ劇的に悪くなりました!(笑)

アルバイトしか経験のない人間に数十万というお金が入ってくるのです。

当時の私はあまりにも無知でどうしようもない人間でした。

ただ借りただけのお金を「もらった」

と恐ろしい勘違いをしていたんですよね。

この勘違いで最終的に自転車操業をするほどの地獄を見る羽目になりました。

借りては使って、なくなったら借りて、この繰り返しです。

数ヶ月で借金は数百万になりました。

質問⑤

これから「借金を考えておられる方」へのアドバイスは?

決して借金は悪いことではないです。

問題なのは使い方です。

今はコロナ渦なのもあり、職がなくなる、減るなどして生活が困窮している方もおられるかと思いますがそういう方こそ借りてください。

自分の命や生活、家族を守るために借金をすることは大いに賛成です。

また会社を存続するために借金することも必要ですよね。

それとは逆に娯楽の為に借金することはやめましょう。

特にギャンブルとなると当てて返せばいいという根拠のない考えを抱くようになり、自転車操業になりがちです。

娯楽は自分の持ち金の範囲内で使うからこそ楽しめるものですよ。

借金は生活のためにすることをオススメします。

お金に困っている人にマジでおすすめ!!!

「債務整理」で借金を減らすことが可能です

  • 返済が遅れそう…
  • 元金が減らない…
  • 督促の電話が怖い…
  • 毎月の返済額が高い…
  • 家族に内密にしたい…

そんな人は、債務整理が絶対におすすめです。

債務整理とは、「合法的な借金減額方法の制度」のこと。法律的にも問題なく借金を減らすことが可能です。

国が認めた借金減額方法で、借金で苦しむ人を救済する目的で導入された制度になります。

「実際にどのぐらい借金を減らせるの…?」

まずは無料でシュミレーションしてみましょう。

↓↓↓↓↓

①債務整理でおすすめが『つちぐり法律事務所』

▼ 無料・著名OK ▼

②債務整理でおすすめが『司法書士法人 穂』

▼ 無料・著名OK ▼