みんなの借金しくじり話
失敗談

返済できる範囲に留めないといい生活ができない…

借金の経験者
借金の経験者

私が借金した会社は、

『アコム、プロミス、レイク』

です。

質問①

借金する以前はどんな悩みがあった?

借金をする前は、やはり物欲が多く支給された給料は全て使い込んでしまう程洋服、アクセサリー等を購入していました。

上司と付き合うようになり、夜の遊びを覚え、遊ぶ事に対しての単価は上がっていくものの「お金が足りないな~」

といつも切羽詰まった生活を送っておりました。

ボーナスを貰うようになり、まとまった大きなお金を使うのが楽しく、ホントどうしようもないくらいお金ばかり使っていました。

今となっては「貯金すればよかったなぁ~・・・」

と後悔しています笑

質問②

あなたが「借金」に至ったきっかけは?

クレジットカードを作り、キャッシュカード感覚でバンバン買い物をしておりました。

当然、枠が一杯になるのも時間の問題。

この頃には月の払いが8万ほどあり、月給15万円の自分にはとてもじゃないけど払うのが大変で、生きた心地がしませんでした。

そんな時に思い付いたのが、借金です。

お金をバンと借りて、枠を減らそうと考え無人契約機の中へ足を運びました。

手続き自体は10分ほどで終わり、あっという間にボーナス程度のお金が手元に入りました。

質問③

借金するに至って注意したポイントは?

こだわり、注意したポイントといえば、とにかく人に知られない、なるべく多く借りる事です。

しかし借金が出来る限度がある事を知らず、何社も何社も借りていくうちにだんだん融資が受けられなくなり、最終的には支払いに余計追われる事になりました。

「あ~、あの時使い込まなければな~・・・」

と3か月に1回は思っておりました。

質問④

借金を始めて何が悪くなった?

欲しい物が欲しい時に手に入るようになります。

当然、借りたお金の中でですが。

使っている時は返す事を考えていないので、買い物依存をする人からしたら凄く幸福に感じる瞬間が多いように思えます。

実際、僕自身もそんな気持ちを抱えながら、いざ支払いの時になったらげんなりするという負のスパイラルを繰り返していました。

とにかく、お金がいっぱい使えるという事は誰からしてもとてもいい事なんじゃないかなと思います。

その時はですが。

質問⑤

これから「借金を考えておられる方」へのアドバイスは?

「ご利用は計画的に」

です。

借金を返済して生活を立て直すまでに、借りた時の何倍も時間と労力をかけました。

若気の至り、と言ってしまえばそれまでですが、借金をするのはあくまで返済できる範囲に留める方がよりいい生活が出来るのではないかと思います。

お金を借りる時は、利息の割合にも注意し、自分が絶対的に安定して生活できる範囲の借り入れにすべきだと思います。

何が有っても、消費者金融会社は1社に留めたほうが絶対にいいです。

お金に困っている人にマジでおすすめ!!!

「債務整理」で借金を減らすことが可能です

  • 返済が遅れそう…
  • 元金が減らない…
  • 督促の電話が怖い…
  • 毎月の返済額が高い…
  • 家族に内密にしたい…

そんな人は、債務整理が絶対におすすめです。

債務整理とは、「合法的な借金減額方法の制度」のこと。法律的にも問題なく借金を減らすことが可能です。

国が認めた借金減額方法で、借金で苦しむ人を救済する目的で導入された制度になります。

「実際にどのぐらい借金を減らせるの…?」

まずは無料でシュミレーションしてみましょう。

↓↓↓↓↓

①債務整理でおすすめが『つちぐり法律事務所』

▼ 無料・著名OK ▼

②債務整理でおすすめが『司法書士法人 穂』

▼ 無料・著名OK ▼