みんなの借金しくじり話
失敗談

職場のお金に手をつけてしまい人生が駄目に…

借金の経験者
借金の経験者

私が借金した会社は、

『アイフル、プロミス』

です。

質問①

借金する以前はどんな悩みがあった?

私は現在は個人事業主として働いていますが前の職場に働いていた時は、借金まみれの生活を送っていました。

一言で表すと「貧乏生活だった私」

でした。

比較的分安定した職場で働いていましたが「安月給」

で生活が辛い辛い・・・。

30代になっても、手取りが20万円前後で残業が無いとそれを割ってしまうことも・・・。

給料日前になると「金欠状態」

に陥ってしまいました。

副業すれば金欠問題は解決はできますが、職場では副業が禁止されていたのが実にキツイ。

そのため、生活に必要な物すら買えない人生を送っていました。

質問②

あなたが「借金」に至ったきっかけは?

結論から言いますと「安月給」

「副業禁止」

が背景にありましたね。

生活費を補填するために、借金するしか方法はありませんでした。

例えば、マイカーの車検があったりすると「安月給」

では到底支払えません。

不定期な出費があると、家計がピンチになりましたね。

もう一つの不定期な出費と言えば、親戚や友人関係の冠婚葬祭費。

ゲリラ的に発生するので、大打撃でした。

これらの不定期な出費を補填するために、借入することに至りました。

もう一つの理由は副業にありますね。

前の職場では副業が禁止されていましたが、こっそりと隠れて実行していました。

ところが「安月給」

では何もできない・・・。

在職してい時から関心を抱いていた副業に充てたのも理由にあります。

質問③

借金するに至って注意したポイントは?

実は20代前半の時に、借金が返せなくなり親バレしてしまった苦い経験がありました。

その当時は地方銀行のカードローンとクレジットカードのキャッシングを利用していました。

クレジットカードについては、毎月返済できていましたが銀行で遅延してしまい担当者から自宅へ連絡が来てしまったのです。

借金の原因は「ギャンブル」

ですね。

過去に苦い経験があるので「絶対ギャンブル目的では借りない!」

と心に誓いました。

質問④

借金を始めて何が悪くなった?

個人的には借金は「良い借金」

「悪い借金」

があると思いますね。

「悪い借金」

はパチンコなどのギャンブル目的。

これをやってしまうと、取り返しのつかない状態になってしまいます。

私も「悪い借金」

で失敗してしまい親が肩代わりしてしまった苦い経験がありました。

正に「親不孝者」

だったのです。

それとは別に言い方は悪いのですが「良い借金」

もありますね。

今回の借金は、ギャンブルではなく副業に充てたのもありました。

あれこれ10種類以上の副業を試してみました。

簡単なものは初期費用の要らないポイントサイトやアンケートサイトの類から株式投資やFXなどの投資系もやりました。

あれこれ試しているうちに、自分に合いそうなジャンルが見つかったのです。

それはフードデリバリーですね。

デリバリーなどの配達系の仕事は数種類経験があるので「これはイケる」

と直感しました。

実際に始めてみたら、直ぐに月10万円程度稼げたので借金も返済できました。

現在はこれをメインに他のジャンルも掛け持ちしていますが、月収は前の職場よりも20万円以上余裕でアップしました。

借金しながらも自己投資をして正解だったと感じております。

現在は時間に縛られない生活を実現できています。

質問⑤

これから「借金を考えておられる方」へのアドバイスは?

これから借金を考えている方にアドバイスをします。

パチンコなどの「ギャンブル借金」

は止めておいた方が良いですね。

元職場の同僚で「パチンコ借金」

をしていた方がおりますが、職場のお金に手をつけてしまい人生が駄目になってしまいました。

その元同僚は一家離散してしまうことに。

ギャンブル目的の借金は人生を台無しにしてしまいます。

同じ借金でも「将来的に独立して事業を起こしてみたい!」

ならアリだと思いますね。

最初から贅沢な資金を持っている人なんて資産家でもない限り稀。

今までの自分を変えてみたい人は、どんどん新しいことに挑戦してみて下さい。

失敗経験こそが将来的には成功するかもしれないので、諦めないことが肝心ですね。

お金に困っている人にマジでおすすめ!!!

「債務整理」で借金を減らすことが可能です

  • 返済が遅れそう…
  • 元金が減らない…
  • 督促の電話が怖い…
  • 毎月の返済額が高い…
  • 家族に内密にしたい…

そんな人は、債務整理が絶対におすすめです。

債務整理とは、「合法的な借金減額方法の制度」のこと。法律的にも問題なく借金を減らすことが可能です。

国が認めた借金減額方法で、借金で苦しむ人を救済する目的で導入された制度になります。

「実際にどのぐらい借金を減らせるの…?」

まずは無料でシュミレーションしてみましょう。

↓↓↓↓↓

①債務整理でおすすめが『つちぐり法律事務所』

▼ 無料・著名OK ▼

②債務整理でおすすめが『司法書士法人 穂』

▼ 無料・著名OK ▼