みんなの借金しくじり話
失敗談

彼との結婚の話は無くなり、彼の人生も自分の人生もどん底になった…

借金の経験者
借金の経験者

私が借金した会社は、

『プロミス』

です。

質問①

借金する以前はどんな悩みがあった?

大学生の時に親に内緒で借金をしました。

一人暮らしをしており、親からの仕送りはあったものの、大学のすぐ近くのアパートに住んでいたので家賃が高く、また飲み会や遊びに夢中で生活費をまかないきれず、だんだんと生活費が無くなっていきました。

月末になると所持金が1000円以下になってしまうこともあり、友達の働く居酒屋でツケで食事をさせてもらったり、電話代が払えず電話を止められることもありました。

仕送りだけでは生活ができないので、夜のアルバイトを始めました。

質問②

あなたが「借金」に至ったきっかけは?

夜のアルバイトを始めてからは、朝起きられず、大学の授業にもほとんど出席できなくなり、単位を落としてばかりでした。

大学4年になっても必要な単位の半分くらいしか取得てきておらず、留年が決定。

留年してからは親からの仕送りも半分に減ってしまいました。

仕送りとアルバイトでの生活は一層苦しくなり、ふと思いついてパチンコに行ったら大当たりして、思わぬ形でお金が手に入りました。

これに病みつきになってしまい、パチンコにはまってしまい、結果的に大損して貯金もゼロになってしまいました。

質問③

借金するに至って注意したポイントは?

貯金が無くなり、仕方なくアパートを引き払って友達の家に居候しました。

友達は彼女の家に入り浸りだったので、友達の家は自分が自由に使うことができ、少し快適でした。

それでも生活は苦しく、誰にも内緒で消費者金融からお金を借りることを思いつきました。

このお金を使って大学をきちんと卒業して就職してお金を返済すると自分に言い聞かせて毎月5万ずつ借りました。

質問④

借金を始めて何が悪くなった?

毎月5万円を借りられるだけでも生活は少し安定して、アルバイトとわずかな仕送りと消費者金融からの借り入れでなんとか生活できるようになりました。

住むところは相変わらず友達の家に居候ですが、これも大きな助けになりました。

夜の街にもたまに出て楽しんで発散できるようになり、彼ができました。

彼は社会人だったので、よくご飯を御馳走してくれることもあり、生活がより楽しくなりました。

しかし彼にも親にも借金をしていることは内緒だったので、罪悪感がありました。

質問⑤

これから「借金を考えておられる方」へのアドバイスは?

大学を無事に卒業して何とか就職して借金を返そうとしましたが、毎月の生活費や交際費などを差し引くとなかなか返済ができませんでした。

それどころか、彼が結婚したいと言い出して、借金があることがバレたらどうしようと不安になりました。

そしてどうしようもなく、親に相談して借金を肩代わりしてもらうことになりましたが、彼との結婚の話は無くなり、彼の人生も自分の人生もどん底に落としてしまったような気分になりました。

借金を返済するのは本当に本当に大変です。

ほんの僅か借りただけであっても、返済できるまでに長い年月がかかります。

人生を変えてしまうことだってあります。

できるだけ借金はせず、身近な人に助けを求めるのも1つの方法です。

お金に困っている人にマジでおすすめ!!!

「債務整理」で借金を減らすことが可能です

  • 返済が遅れそう…
  • 元金が減らない…
  • 督促の電話が怖い…
  • 毎月の返済額が高い…
  • 家族に内密にしたい…

そんな人は、債務整理が絶対におすすめです。

債務整理とは、「合法的な借金減額方法の制度」のこと。法律的にも問題なく借金を減らすことが可能です。

国が認めた借金減額方法で、借金で苦しむ人を救済する目的で導入された制度になります。

「実際にどのぐらい借金を減らせるの…?」

まずは無料でシュミレーションしてみましょう。

↓↓↓↓↓

①債務整理でおすすめが『つちぐり法律事務所』

▼ 無料・著名OK ▼

②債務整理でおすすめが『司法書士法人 穂』

▼ 無料・著名OK ▼