みんなの借金しくじり話
失敗談

借金する前にある程度の貯蓄は必要だった…

借金の経験者
借金の経験者

私が借金した会社は、

『三井住友銀行カードローン』

です。

質問①

借金する以前はどんな悩みがあった?

特に普通のサラリーマンでしたが、給料はそこまで多くない平均年収の家庭です。

私自身は、健康かつ質素な生活が好きで、物欲も少ない性格です。

ただし、妻は他人の目を気にしたり、生活レベルを自分が思っている以上の基準において、お金を遣う傾向にありました。

子供に対する教育費も同様で、そこまで投資しなくてもと思って助言してもあまり聞く耳を持ってくれませんでした。

また、病気がちであり、かつ少し何かあると不安になり、直ぐに病院にいって検査などするなどが多く、医療費は通常の家庭よりもかかっていたと思います。

質問②

あなたが「借金」に至ったきっかけは?

前述の通り、通常の状況でもカツカツの状況ではあったのですが、東日本大震災をきっかけに別居する(放射能避難)することになりました。

その時の引っ越し費用が遠方だったことから、かなりの金額となり、かつ私自身も単身になってしまうため、単身用の住居に引っ越し、このときの費用に加え、その後の生活費、主に家賃、生活費等を二重で支払うことになりました。

この生活を継続するには一定の資金が必要ということで、借金をふることになりました。

質問③

借金するに至って注意したポイントは?

極力、所謂昔で言うところの消費者金融、特にアコム、プロミスのようなところは避けようということにはしました。

今は大手銀行のグループ会社ではあるものの、金利の面や返済計画等の相談もできるようなところを極力選ぼうということで決めました。

また、審査基準は今のところ通りそうな職種、企業に在籍していることから、不用意に借金が返せなくなるようなところは避けるよう気を付けました。

質問④

借金を始めて何が悪くなった?

上記のように二重生活をしていましたが、妻の金銭感覚のために、借金がかさんでしまい、最初に借りていたもの以外にも気がつくと大きな借金をしていました。

そこは親族に借りて返しましたが、この生活では金の管理も無理ということで、再度同居することにしました。

このときの引っ越し費用をさらに借りることになり、これが致命的になりました。

また、運悪く、そのタイミングでクルマが故障してしまい、故障するならクルマの買い換えをした方がコスト的には良かったため、オートローンを組み、毎月の支払いに組み入れました。

これも返済が厳しくなる要因にもなっています。

質問⑤

これから「借金を考えておられる方」へのアドバイスは?

自分の身の丈にあった生活がどのようなものなるか、自分の快楽に走るためだけにお金を遣っていないか?将来どうなるのか?その辺りを常に考えるようにしており、かつ正確に他人を説得できる技術があれば、私のようにはならないと思います。

常に想像力をもって行動すれば、お金には苦労しない幸せな生活ができると思います。

いま、自分にとって何が大切か、将来なにかあった際にも立ち回りが出来るように、ある程度の貯蓄は必要だと思うこと、それを想像すれば、自分の心も苦しくなることはなくなると思います。

お金に困っている人にマジでおすすめ!!!

「債務整理」で借金を減らすことが可能です

  • 返済が遅れそう…
  • 元金が減らない…
  • 督促の電話が怖い…
  • 毎月の返済額が高い…
  • 家族に内密にしたい…

そんな人は、債務整理が絶対におすすめです。

債務整理とは、「合法的な借金減額方法の制度」のこと。法律的にも問題なく借金を減らすことが可能です。

国が認めた借金減額方法で、借金で苦しむ人を救済する目的で導入された制度になります。

「実際にどのぐらい借金を減らせるの…?」

まずは無料でシュミレーションしてみましょう。

↓↓↓↓↓

①債務整理でおすすめが『つちぐり法律事務所』

▼ 無料・著名OK ▼

②債務整理でおすすめが『司法書士法人 穂』

▼ 無料・著名OK ▼