みんなの借金しくじり話
失敗談

無理なく返せるか内容をよく調べるべきだった…

借金の経験者
借金の経験者

私が借金した会社は、

『日本育英会』

です。

質問①

借金する以前はどんな悩みがあった?

親元を離れ、一人で暮らす(実際には寮でした)ことがあまり具体的な想像ができていませんでした。

食事、日用生活品は親の庇護のもと、足りなくなれば親が補充していたので、どれだけお金がかかるか具体的にわかっていませんでした。

バイトして稼げばいいと考えていたけれど、大学のスケジュールや自分の体力など、実際どれだけ稼ぐことができるかもわかっていませんでした。

また、大学を卒業しても就職氷河期で就職が難しいということもわかっていませんでした。

質問②

あなたが「借金」に至ったきっかけは?

私の家は貧乏で、姉は高校卒業後、働きながら看護学校へ5年間通って卒業しました。

両親は当然私にも就職か姉のように働きながら専門学校へ通うことを希望していました。

私は大学に進学したかったので、両親に伝えたところ、「姉にお金を出していない以上、あんたに出せるわけがない。

と言われました。

困った私は進路指導の先生に「家からお金は出さないと言われたが、大学に進学できる方法はありますか?」

と聞きました。

先生は部活の顧問でもあったので、よく私の気質をご存じでした。

新聞奨学生や通信大学は「お前は根性がないから無理やし、挫折すると思う。

家が経済的に厳しいのであれば、入学金免除や授業料免除をして、奨学金をもらって足らん分はバイトして、社会人になってから働いた方が成功する確率が高いと思う。

と言われ、そうしました。

質問③

借金するに至って注意したポイントは?

日本育英会の奨学金は、第1種が無利子で、第2種は有利子だったため、第1種の方を取るよう努力しました。

家の経済状況は悪かったので努力しなくても条件を満たせましたが、内申点を取れるように頑張りました。

ただ、この借金は、保証人になる人が必要だったため、保証人になってくれる親族がいなくて、「男なら山を

売っても大学行かすけど、女が借金までして大学行ってどうすんのよ。

と散々説教されました。

なんとか母の弟に保証人になってもらい借りることができました。

保証人が必要な借金は自分の考えに賛同してくれる人を見つけるのが大変ですので、早めに調べておいた方がいいです。

質問④

借金を始めて何が悪くなった?

あらゆる項目が劇的に悪くなったと思うのですが、一番は食費です。

脂っこいものや炭水化物を多く取るようになりました。

実家が田舎で海の近くなので、実家にいた時は魚や野菜、果物などをご近所さんからもらうことがよくあったのですが、魚や野菜、果物は高くて、中々手が出せませんでした。

大学の学食は栄養もあり、値段も安かったので助かりました。

また、ラーメンに学割が効くなどの飲食店もあって良かったです。

賄いがあるバイトをしたりしていました。

質問⑤

これから「借金を考えておられる方」へのアドバイスは?

借金は未来の自分の行動を制限します。

借金の連帯保証人になった親からは、全然関係ないことでも「そんなこと言うなら借金を早く返しな。

と怒られたりしました。

不安定だけどやってみたい仕事への転職や結婚など二の足を踏んでしまう要因になることがあります。

また、仕事があると思っても病気などで働けなくなり、稼げなくなることがあります。

借りる時は必要かどうかをよく考えてください。

必要なものならなるだけ安く、無理なく返せるか内容をよく調べ他のものと比較もしてから借りてください。

お金に困っている人にマジでおすすめ!!!

「債務整理」で借金を減らすことが可能です

  • 返済が遅れそう…
  • 元金が減らない…
  • 督促の電話が怖い…
  • 毎月の返済額が高い…
  • 家族に内密にしたい…

そんな人は、債務整理が絶対におすすめです。

債務整理とは、「合法的な借金減額方法の制度」のこと。法律的にも問題なく借金を減らすことが可能です。

国が認めた借金減額方法で、借金で苦しむ人を救済する目的で導入された制度になります。

「実際にどのぐらい借金を減らせるの…?」

まずは無料でシュミレーションしてみましょう。

↓↓↓↓↓

①債務整理でおすすめが『つちぐり法律事務所』

▼ 無料・著名OK ▼

②債務整理でおすすめが『司法書士法人 穂』

▼ 無料・著名OK ▼