みんなの借金しくじり話
失敗談

借金をしても良いことはないと自分は深く反省…

借金の経験者
借金の経験者

私が借金した会社は、

『アコム、アイフル、プロミス、レイク、武富士』

です。

質問①

借金する以前はどんな悩みがあった?

最初は20歳の時にはじめて借金したのがアコムでしたね。

生活の方は特に困っているという訳ではなかったのですが仕事の収入は20万円前後で実家に住んでいましたので生活にも困ってはいませんでした。

ただ、パチンコや競馬をやっていまして勝っているときは良いのですが、負けこんでしまうと給料がほとんど無くなる状態に陥ってしました。

挙句の果てにギャンブルに手を染めてしまうという悪循環な状況を常につくりだしていましたね。

質問②

あなたが「借金」に至ったきっかけは?

最初は仕事で地方の方に出張に行くことになり、通常平日は仕事をしているので良いのですが休日になるとパチンコや競馬などのギャンブルにのめり込んでしまいました。

その月に使える小遣いも底をつく状態で同僚や親などに借金することもできず。

そんな時に街中を車で走っているとビルなどに消費者金融の看板が目に入って、小遣いも無かったこともありましたので、ついつい消費者金融のビルへ吸い込まれるように入って契約をしてしまいました。

質問③

借金するに至って注意したポイントは?

最初に借金をしたときですが、なにも考えることができませんでしたね。

まず契約してお金を借りれるか借りれないかでドキドキして契約をしましたのではじめて借りたのは10万円ほどでした。

ただ10万円を目の前にしてとりあえずは、無駄遣いをしないように注意して使っていましたが、ギャンブルをしていたのであっという間に無くなってしまいましたね。

やはり注意すべき点は自分の場合はギャンブルをするために借金をすることはやめたほうが良いと思いましたね。

質問④

借金を始めて何が悪くなった?

最初がらが自分の場合は、間違っていたのかもしれませんが、ギャンブルで負けて自分の収入もしくは小遣いの範囲内で遊んでいれば良かったのです。

自分の小遣いがギャンブルで無くなると消費者金融で借金をしてまでさらにギャンブルにお金をつぎ込んでしまうという悪循環に陥ってしまったことが一番の悪くなってしまったことですかね。

そのうちに10万円借入していたものが限度額を上げて20万円、30万円と借金が膨らんでしまい、借金を借金で返済するという状況になりました。

質問⑤

これから「借金を考えておられる方」へのアドバイスは?

これから借金を考えておられる方に関しましては、まずはギャンブルなどでの借金はもってのほかですし、借金をすること自体をまず真剣に考えて、すぐ結論は出さないで自問自答してみてください。

借金をしないでなんとかならないか必ずなんらかの解決策があるはずです。

自分は自己破産を二度経験していますが、今考えてみると冷静にその時に判断できていれば借金をしなくてもなんとかなったということが何回もありましたね。

借金をしても良いことはないと自分は深く思いました。

お金に困っている人にマジでおすすめ!!!

「債務整理」で借金を減らすことが可能です

  • 返済が遅れそう…
  • 元金が減らない…
  • 督促の電話が怖い…
  • 毎月の返済額が高い…
  • 家族に内密にしたい…

そんな人は、債務整理が絶対におすすめです。

債務整理とは、「合法的な借金減額方法の制度」のこと。法律的にも問題なく借金を減らすことが可能です。

国が認めた借金減額方法で、借金で苦しむ人を救済する目的で導入された制度になります。

「実際にどのぐらい借金を減らせるの…?」

まずは無料でシュミレーションしてみましょう。

↓↓↓↓↓

①債務整理でおすすめが『つちぐり法律事務所』

▼ 無料・著名OK ▼

②債務整理でおすすめが『司法書士法人 穂』

▼ 無料・著名OK ▼