みんなの借金しくじり話
失敗談

一人で決めるのではなく、信頼のおける人に相談するべきだった…

借金の経験者
借金の経験者

私が借金した会社は、

『消費者金融アイフル』

です。

質問①

借金する以前はどんな悩みがあった?

中堅どころの会社に就職し、大きな問題はないものの色々興奮するような出来事もなく、毎日を淡々と過ごしていました。

平均的な給料で、代わり映えのしないメンツに囲まれて仕事をし、家と会社を往復する毎日をするだけ。

「このまま年取っていくのかなー」

「毎日同じことの繰り返しで変化ないな」

ため息が出たり、とにかく何の刺激もない日々。

これからどうなっていくんだろうと漠然とした不安に駆られて時間を過ごすのみでした。

遊びも仕事も平凡で、退屈していました。

質問②

あなたが「借金」に至ったきっかけは?

一言で言うと、悪い友人との出会い!!!遊びに行こうよ、買い物に行こうよ、ほらほら今やらないでどうするのよーという前向きなようでいて、無責任な友人の言葉でした。

今までの退屈が一変して興奮気味だった私は、色々なものを買い、色々な場所に行き、自分への投資だと思ってお金を使うことに。

そのうち、もっともっとと欲が出始め、自分のお給料だけではまかなえる気がしなかったため、お金を借りる選択肢を選びました。

正直この時には、お金を使う快感を覚えていました。

質問③

借金するに至って注意したポイントは?

まず一つ、自分が返せる額なのかどうかを見失わないため、ここまでという限度額を自分で決めていました。

お給料はだいたい毎月決まっていたので、そのうちの何割までは返済に当てようと。

二つ目は、借金をしてでも手に入れたいものなのかどうかを吟味してからお金を借りるということでした。

お金が入ると気が大きくなってしまうので、その前によく考えようとしていました。

質問④

借金を始めて何が悪くなった?

お金を借りた当初は、これ以上は借りないようにしなくちゃ!!という気持ちを持って入られました。

でも、時が経つにつれて、お金さえあれば大抵のものは手に入ってしまうんだなと思うと、借りるまでのハードルが下がってきてしまいました。

また、生活が派手になったこともあり、今までのおつきあいの仕方では満足できない部分も出てきました。

周りからも、明らかにお金の使い方が変わったことで見られる目が変わって気がします。

お金で手に入るものを重視してしまって、人間的にも荒んできていた気がします。

質問⑤

これから「借金を考えておられる方」へのアドバイスは?

仕方のない借金であれば、止めることはありませんが、生活のレベルが変わってしまうような借金の仕方はやめて!と心から伝えたいです。

例えば、車や家など大きなものを買うのに借金をするのは仕方のないことかもしれません。

でも、身の丈に合っているのかどうかの判断は重要です。

一人で決めるのではなく、信頼のおける人に相談をお勧めします。

借金は悪いことではない、でも、ないに越したことはない!というのは声を大にして言いたいです。

お金に困っている人にマジでおすすめ!!!

「債務整理」で借金を減らすことが可能です

  • 返済が遅れそう…
  • 元金が減らない…
  • 督促の電話が怖い…
  • 毎月の返済額が高い…
  • 家族に内密にしたい…

そんな人は、債務整理が絶対におすすめです。

債務整理とは、「合法的な借金減額方法の制度」のこと。法律的にも問題なく借金を減らすことが可能です。

国が認めた借金減額方法で、借金で苦しむ人を救済する目的で導入された制度になります。

「実際にどのぐらい借金を減らせるの…?」

まずは無料でシュミレーションしてみましょう。

↓↓↓↓↓

①債務整理でおすすめが『つちぐり法律事務所』

▼ 無料・著名OK ▼

②債務整理でおすすめが『司法書士法人 穂』

▼ 無料・著名OK ▼