みんなの借金しくじり話
失敗談

消費者金融から借金すると利子がバカにならなかった…

借金の経験者
借金の経験者

私が借金した会社は、

『兄から借金』

です。

質問①

借金する以前はどんな悩みがあった?

借金する以前の事ですが、貯金が苦手ということですね。

あればあるだけ使ってしまう為、なかなかお金が貯まりません。

一応出費があるとわかっているものについては貯金が出来ます。

例えば今年の夏には車検があるから、10万円ぐらい貯金しておかないとダメだな。

自動車保険が満期にあるから、自動車保険の保険料として4万円ぐらい貯金しておかないとダメだなという感じです。

このようにわかっている出費に対しては貯金出来るのですが、不意な出費に対応出来るだけの貯金を出来ないのが私の悩みです。

質問②

あなたが「借金」に至ったきっかけは?

私の借金のきっかけは引っ越しです。

元々引っ越すつもりはなかったのですが、市役所の職員から引っ越しの打診がありました。

住んでいた市営団地は築40年目の古い団地だったので、建て替えるつもりだから今年出来たばかりの新築団地に引っ越してくれないか?と。

幸い近所の市営団地への引っ越しだったので、家財道具の運搬は自力で済ませました。

しかしエアコンを購入したり冷蔵庫を買い替えたり、退去時に住んでいた市営団地の原状回復費用が結構かかりそうだったんです。

私は貯金していないので、こういった予定外の出費には対応出来ません。

そこで兄に引っ越し費用を工面して欲しいと借金のお願いをしました。

質問③

借金するに至って注意したポイントは?

借金をしてもすぐ返せるという点ですね。

実は兄から借金したのは30万円でしたが、この30万円を一か月以内に返せる見込みがあったんです。

というにも市営団地から市営団地へ引っ越す際、その費用として30万円以上の手当てが出ます。

この手当は引っ越し完了後に支払われるため、すぐに返せる当てがあることを兄に話して借金しました。

このすぐに返せるというのがポイントでした。

質問④

借金を始めて何が悪くなった?

借金を始めて劇的に良くなった変化はないですね。

ただ引っ越し費用を立て替えてもらっただけですし、借金していた期間は20日前後ぐらいでしたし。

とはいえ今回の経験から、貯金をある程度するようになりました。

今回兄から借金したのは30万円でしたが、30万円ぐらいは貯金しておかないとカッコがつかないな~と痛感しました。

そこで50万円ぐらいは貯金するようにし、何かあった時に用立てられるように備えています。

ですので変化はありましたが、劇的に良くなったという程の事はないです。

質問⑤

これから「借金を考えておられる方」へのアドバイスは?

私のように必ず返せるという当てがある方は借金をしても良いのではないでしょうか。

もしくは借金返済プランをシミュレートし、これだったら無理なく返していけるかどうか判断するといいと思います。

そして出来れば借金する前にそのシミュレートに従うことが出来るかも一度試した方が良いと思います。

後は私のように消費者金融ではなく親族に助けてもらうのも手だと思います。

消費者金融から借金すると利子がバカになりませんし、出来るだけ利子のかからない方向で考えると良いのではないでしょうか。

お金に困っている人にマジでおすすめ!!!

「債務整理」で借金を減らすことが可能です

  • 返済が遅れそう…
  • 元金が減らない…
  • 督促の電話が怖い…
  • 毎月の返済額が高い…
  • 家族に内密にしたい…

そんな人は、債務整理が絶対におすすめです。

債務整理とは、「合法的な借金減額方法の制度」のこと。法律的にも問題なく借金を減らすことが可能です。

国が認めた借金減額方法で、借金で苦しむ人を救済する目的で導入された制度になります。

「実際にどのぐらい借金を減らせるの…?」

まずは無料でシュミレーションしてみましょう。

↓↓↓↓↓

①債務整理でおすすめが『つちぐり法律事務所』

▼ 無料・著名OK ▼

②債務整理でおすすめが『司法書士法人 穂』

▼ 無料・著名OK ▼